スタッフ紹介


❁院長ご挨拶

 

 あき内科クリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 私は、沖縄生まれ、沖縄育ちです。県立球陽高校、琉球大学医学部を卒業しました。その後県内外で内科・膠原病内科・腎臓内科・血液透析・生活習慣病の診療を行っておりました。その間2児の母となり、家族の協力のもと、短期間で外来勤務に復帰しました。そして幼少時期より大好きだった名護市へ引っ越し、2016年6月1日に内科医院を開設致しました。 自然豊かな恵まれた環境の中、健康長寿を取り戻すお手伝いと、働き盛り世代の早世が問題となっている昨今、健康生活のお手伝いが出来ればと思います 。またリウマチ専門医として膠原病患者さんへ最善の医療を提供できるよう、スタッフ一同チームワークで努力してまいります。  

 御一人御一人に寄り添う医療の提供が目標です。宜しくお願い致します。

院長   :  平野 亜紀 

       ひらの あき

 

うるま市出身 球陽高校卒

 

出身大学:琉球大学医学部医学科 卒業

 

所属学会:本内科学会

     日本リウマチ学会

     日本腎臓病学会

 

認定医: 日本内科学会認定内科医

     日本リウマチ学会専門医

 

経歴 :平成13年5月 琉球大学附属病院第三内科入局 

    平成15年5月 豊見城中央病院 内科

    平成17年5月 九州大学病院 第一内科

    平成18年6月 琉球大学附属病院 第三内科 

    平成20年4月 徳山クリニック 

    平成26年4月 もとぶ野毛病院

            県立北部病院         

            ちゅら海クリニック 非常勤

    平成28年6月 あき内科クリニック 開設

 

 

ほ~むぷらざ

2017年9月21日[彩職賢美]患者に寄り添う

★事務長紹介

 平野 聡太郎

 ひらの そうたろう

 

 元消防士

 

ベンチプレス 170kg

名護ジム所属

埼玉県出身 うちなーむーく

 

経歴

琉球大学理学部卒業

県内消防本部に勤務;水陸救助隊・救急隊・指令課
在任中、県内消防史上初となる男性の育児休業を取得。
2016年6月、あき内科クリニック開業。
事務長に就任。

 

2014年4月~2017年3月 

 沖縄タイムス ほ~むぷらざ 連載

 

平成28年度『てぃるるちゃんがいく!』 46号

 

2000年   山崎大地さん講演会(お父Ring)

2015年 男女共同参画講演会活動

 6月 琉球大学 キャリアデザインフォーラム 2015

11月 宜野湾市女団協 講演会


医療理念

⑴ 患者さんの状況・背景を把握し、患者さんに寄り添う医療 

~ Pacient centerd medicine 
⑵ 沖縄の健康長寿を取り戻す

~ やんばるの元気なお年寄りをさらにイキイキに!
 ⑶ 働く世代の健康生活を見直す

~働き盛り世代・次世代の食事・運動を見直す